応援する

個人の方ができる子ども虐待防止

私たちが理想とする社会は、
どのような状況下に生まれた子どもであっても、愛情と環境に恵まれ、等しく人としての命と成長が大切にされる社会の実現です。

私たちの活動は皆様のご支援によって支えられています。
「寄付して支える」「会員として支える」「参加して支える」など、お一人お一人にあった形がきっとあります。
皆様の温かいご支援をお待ちしております。

税制優遇

APCAへのご寄付は税制優遇の対象になります。

詳細はこちら

企業・団体の方

企業・団体としての寄付を検討されている方。

詳細はこちら

寄付して支える

ご寄付という形で、
私たちの活動をご支援下さい。
寄付を下さった方は、機関紙「APCA通信」を閲覧いただけます。
クレジットカード、銀行振り込みで
ご支援いただけます。

守りたい子どもの笑顔と未来のための

毎月のご寄付

月1,000円〜10,000円まで、
継続的にご寄付していただくことができます。

月々1,000から始められます。

毎月のご寄付

毎月1,000円を1年間ご寄付されるとホットラインの広報物を4,000名の方に届けることができます。

毎月3,000円を1年間ご寄付されるとグループケア事業のミーティングが開催できます。

毎月10,000円を1年間ご寄付されると大阪府内全高校に冊子を届けることができます。

守りたい子どもの笑顔と未来のための

ご寄付

ご都合の良い時に、ご自由な金額・回数でご寄付いただけます。

3,000円のご寄付で
市民の理解を深める資料を作成することができます。

5,000円のご寄付で
約3日間の電話相談を
実施することができます。

10,000円のご寄付で
ティーンズAPCAの授業を1クラスに提供できます。

遺贈寄付・その他のご寄付

ご都合の良い時に、ご自由な金額・回数でご寄付いただけます。

  • 遺贈寄付

    遺贈寄付とは、「遺言」によって遺産の一部またはすべてを団体に無償で譲ることをいいます。

    児童虐待防止協会は、認定NPO法人であり、相続の一部をご寄付いただいた場合には税制上の優遇措置を受けられます。

  • つながる募金

    ソフトバンクのスマホをご利用の方は、携帯料金と一緒に寄付が可能です。Tポイントでの寄付もできます。

    ソフトバンク以外の方もクレジットカードで寄付ができます。

  • Give One(ギブワン)

    Give One(ギブワン)は、専門家が審査をした信頼できる団体、ご寄付を最大限に活かすことができる団体の一つとして掲載されています。

会員として支える

会員として恒常的にご支援いただけることは、なによりも心強く、
積極的な活動を展開していくための大きな力となっています。
当会の趣旨をご理解いただき、ぜひ私たちの活動をご支援ください。

APCAの活動を

賛助会員として支える

会費

一般

1口5,000/年

学生

1口2,000/年

賛助会員になると

  • 所得税等の寄付控除を受けられます。詳細は寄付金控除についてをご覧ください。
  • Child Abuse研究会や他のセミナー・研究会のご案内を致します。
  • 機関紙「APCA通信」の閲覧または郵送を致します。
  • メーリングリストでの情報発信を致します。
入会方法

お電話で

入会の申込みについては事務局(06-6646-4858)へご連絡ください。

メールで

会員種別(賛助会員)・口数・お名前・ご送付先住所・お電話番号 をご記入の上、受信専用アドレス:apcanet@apca.jpにメールをお願いします。

APCAの活動を

正会員として支える

会費

1口10,000/年

正会員になると

  • 会員総会での表決権があり、活動報告や活動計画にご意見をいただけます。
  • 年3回のChild Abuse研究会への無料参加の他、他のセミナーや研究会の参加費の割引があります。
  • 年3回発行の機関紙「APCA通信」をお送りします。
  • ご希望の方にはメーリングリストでの情報発信を致します。
入会方法

お電話で

入会の申込みについては事務局(06-6646-4858)へご連絡ください。

メールで

会員種別(正会員)・口数・お名前・ご送付先住所・お電話番号 をご記入の上、受信専用アドレス:apcanet@apca.jpにメールをお願いします。

参加して支える

ボランティアとして、
あなたのお力をお貸しください

オレンジリボンキャンペーン
活動へのご参加

オレンジリボンキャンペーンとは子ども虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。

毎年11月の児童虐待防止月間に行われる各自治体のキャンペーンに協会も協賛して街頭でチラシやキャンペーングッズの配布を行っています。

また、大学祭や他団体・企業のイベントへの参加することもあります。
ご協力・ご参加お願いします。

詳細はこちら

郵送物の発送作業のお手伝い

会員・賛助会員への機関紙「APCA通信」発送(7月・11月・3月)や、電話相談「子どもの虐待ホットライン」ポスターやリーフレットなどの発送を随時行っており、お手伝いをお願いします。

広報・オンライン研修事業へのご協力

普段のお仕事で培われたスキルを活かして、ホームページや団体パンフレット案の作成、オンライン研修の開催、組織内でのグループウェアの活用などにご協力していただきました。

これからもオンライン研修の録画・配信、機関紙の編集、ウェブでの広報など、ご協力を求めています。

年度によって、お願いする活動や時期が異なることがあります。

寄付で子ども虐待を防ぐ
活動に
参加しませんか?

私たちの活動は皆様からのご寄付によって支えられています。
引き続き皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

認定NPO法人児童虐待防止協会へのご寄付は税制優遇の対象となります。

ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ よくあるご質問